IT点呼で運行管理者の負担を軽減|IT点呼キーパー公式|テレニシ株式会社

導入実績46都道府県。
全国のお客様にお使い頂いています。

IT点呼キーパーは、ITにより点呼業務の質を飛躍的に向上させる、総合クラウド点呼システムです。
テレニシ株式会社の点呼システムは、クラウドでのサービス提供により、お客様既存の設備を活かし、導入コストや、システム保守管理作業などお客様にかかる負担を軽減。
点呼を行う全ての事業者様へ、ITを活用した点呼を簡単で安価にお届けすることで、点呼の質を高め、 飲酒運転防止、交通事故抑止対策の取り組みにおけるお客様の安全管理業務のパートナーとして、社会に貢献することを目指しています。

IT点呼キーパーは1500事業所以上でご利用いただいております

点呼に関するこんなお悩みありませんか?

IT点呼キーパーなら
そんなお悩みをすぐに解決

お悩み01

手書きの点呼簿の管理が面倒

解決1

クラウド上での管理
いつでもどこでも確認できる

点呼結果はすぐにクラウド上のサーバと各自のパソコンに自動で保存されるため、いつでも点呼結果の確認が可能です。

解決2

事業所別のデータの
一元管理が可能

事業所ごとの点呼データをクラウドで可視化。点呼の実施状況をまとめて管理でき、改ざんや抜け漏れ防止になります。

お悩み02

事業所によって点呼の質がバラバラ

解決3

アルコールが検知されれば
自動で通知

アルコール反応検知の際は、自動でアラートを鳴らして通知。アルコール検知を素早く簡単に、かつ正確に行うことができます。

解決4

点呼執行率の計算機能があり
不正防止ができる

点呼執行数を自動計算してくれるので、法律で定められている点呼執行率を実施していることが証明できます。

お悩み03

運行管理者の拘束時間が長い

解決3

離れた事業所でも点呼ができ
夜間・祝祭日の点呼も充実

夜間・祝祭日の稼働や、事業所により様々な配送形態がある会社も、遠隔地からまとめて点呼執行することで、運行管理者の負担を軽減できます。

解決4

点呼業務の時間を
約44%削減※

離れた事業所からでも点呼ができるので、事業所ごとに運行管理者を配置する必要がなくなり点呼業務の時間を削減できます。
※3拠点で24時間稼働を行っている企業の一例

お悩み04

運行業務の管理ができていない

解決3

運転免許証
管理ができる

免許証などで本人認証ができ、いつ・誰が・どの車を運転したかが明確になります。 それによりドライバーの安全意識が向上し運転技術の改善も繋がります。

解決4

CSVでデータを出力でき
他データ連携も可能

点呼施行率の集計機能やさまざまなデータと連携しやすいCSV出力機能が備わっています。カスタマイズも柔軟に対応しており、お客様のニーズにお応え致します。

IT点呼キーパーが選ばれる理由

ご利用までの流れ

お申込みは簡単!
まずはお気軽にお問い合わせください。

STEP1

流れ1

お問い合わせ

お問い合わせフォーム、または電話からお問い合わせください。
最短で即日もしくは翌営業日までに対応!
弊社スタッフにて親切・丁寧にご対応させて頂きます。
お見積もりが必要の場合はお申し付けください。

  • お問い合わせフォームからお問い合わせ

    お問い合わせはこちら お問い合わせフォームからの受付は24時間受け付けております。
    ご質問だけでも構いません。お見積もり、資料請求、無料デモンストレーション、その他ご相談など、お気軽にご相談ください。
  • お電話でのお問い合わせはこちら

    0120-105-447 テレニシ株式会社 サポート窓口
    受付時間:月曜~金曜 ( 9:00 ~ 18:00 )
    ※祝日を除く

STEP2

流れ2

ご訪問・ご提案

ご相談内容に応じて担当者がご訪問させていただき、
無料デモンストレーションを行いながら丁寧にご説明させて頂きます。
お急ぎの場合はお早めにご連絡ください。

STEP3

流れ3

お申込み手続き

ご契約内容を再度確認後、ご登録の際に必要な情報をいただきます。
その後お客様専用のアカウントを発行し、お手続き完了です。

STEP4

流れ4

ご利用開始

お申込書受領後、スタッフがお伺いし初期設定などを行います。
お申し込みからご利用開始までの期間は最短で2週間!
その後のアフターサポートもお任せください。