ホーム>コラム>酒気帯び運転(飲酒運転)事故と罰則について
酒気帯び運転(飲酒運転)事故と罰則について コラム3画像

アルコール検知器の精度について

飲酒運転に対する罰則は2007年9月から強化され、2011年5月からは運送事業者が運転者に対しアルコール検知器を使用することを義務付けられるなど、年々飲酒運転防止への取り組みは厳しくなってきています。
飲酒運転に関わる重い罰則を受けない為にも、点呼の際に使用する運転者のアルコールチェックを行うアルコール検知器の精度は重要です。

アルコール検知器は内部のアルコールを検知するセンサーによって「電気化学式センサー」と「半導体式センサー」の大きく2種類に分けられます。 アルコール検知器の精度は内部のアルコールを検知するセンサーによって変わります。センサーには「電気化学式センサー」と「半導体式センサー」の大きく2種類に分けられ、それぞれ特徴が異なります。
各センサーの特徴は下記のとおりです。

各センサーの特徴

センサーの種類 特徴
電気化学式センサー ・アルコール以外の成分で反応することが少ない
・外気の環境の影響は受けにくい
・比較的小型で軽量である
・校正間隔が長い
・製造コストが高い
半導体式センサー ・寿命が長く長期利用にすぐれている
・製造コストが安い(安価で購入しやすい)
・安定性・再現性が高くない
・経年変化が大きく、使い捨てが基本となる

※特徴は一般的な内容で製造メーカーによって異なることがあります

点呼業務で使用するアルコール検知器は、精度が高く、誤検知の少ない「電気化学式センサー」がおすすめです。
また、Gマークを取得している事業者なら、IT点呼と連動できるタイプの検知器がおすすめです。
IT点呼キーパーは、アルコール測定結果をデータでパソコンに取り込み、点呼簿をデジタル化してクラウド上で一括管理できるので、安心安全な点呼管理を実現することが可能です。

IT点呼キーパー│製品情報はこちら>


IT点呼キーパーは「電気化学式センサー」を搭載したアルコール検知器に対応しています。据置型、携帯型、お客様の運用に応じて検知器をお選び頂くことができます。

フィガロ技研

製品名 センサー 設置方法 パソコンに記憶 特徴
FuGo-Pro FALC-11 電気化学式センサー 据置型
携帯型
ハンディタイプ、据置記録型・遠隔地管理用いずれの使い方も可能。
本体機器に検査結果を2,500件まで記憶。

株式会社東洋マーク製作所

製品名 センサー 設置方法 パソコンに記憶 特徴
AC-015IT/AC-015BT 電気化学式センサー 携帯型 パソコン管理対応タイプとスマートフォン接続タイプの2タイプ。
各社デジタルタコグラフとも連動。(一部メーカーを除く)
AC-011IT 半導体&
電気化学式センサー
据置型 半導体センサー・電気化学式センサーの両方を搭載。
スピーディーな連続検査の点呼に優れている半導体センサーでチェックを行い、
アルコール反応があった場合はより正確な電気化学式で最終確認を行います。

※トラックNEXT「アルコールチェッカーの選び方」より抜粋


IT点呼キーパー│対応アルコール検知器の詳細はこちら>
酒気帯び運転(飲酒運転)事故と罰則について コラム4画像

運送業界の業務効率化について

自動車運送事業は、今般の新型コロナウイルス感染症が拡大する中、国民生活・国民経済の安定確保に不可欠な存在です。
また、2021年東京オリンピック・パラリンピックを控え、訪日外国人の増加等に伴う人流や物流の活発化も予想されます。

その一方で、運転者不足などの問題が深刻化しており、ソフト・ハード両面から総力を挙げて事故の削減に取り組み、政府を挙げた働き方改革の推進が必要とされています。

業務効率化にはITツールの活用が効果的です。 IT点呼キーパーの「スマホ点呼」では、インターネット回線を利用してビデオ通話でアルコール測定と点呼を行うシステムです。 IT点呼を導入後、点呼業務の時間を約44%削減※に成功した事例もあります。 人手不足が深刻化しているトラック運送業界だからこそ、これまでの業務を見直しIT点呼を導入してみませんか?


IT点呼キーパー│スマホ点呼はこちら>

行政の飲酒運転に対する方針や対策への取り組みは緩和ではなく、年々強化傾向になっています。
周知の内容もあったかもしれませんが、今一度、飲酒運転防止の社内活動へ取り組むきっかけとなれば幸いです。


【参考URL】

飲酒運転による事業用自動車事故の推移 | 青森県トラック協会
飲酒運転防止対策マニュアル | 全日本トラック協会
自動車防災情報 | 共栄火災海上保険
アルコールチェッカーの選び方 | トラックNEXT
< IT点呼キーパーの導入で運行管理者の働き方が変わる
正しい点呼で違反を防ごう~運送業における正しい点呼とは~ >

人気のコラム

お問い合わせ

製品の詳しいご相談・資料請求は
下記のお問合せ専⽤フォームまたはお電話にて
お気軽にお問合せください。

<お電話でのお問い合わせはこちら>

フリーコール0120-105-447

受付時間:月曜~金曜 ( 9:00~18:00 )※祝日を除く